ベルリンウォール・レメディーの体験談

こちらはクライアントさんからいただいたメールの紹介です。(2010年5月30日)
相談会のあと、憑きものをとるために息子さんにベルリンウォール

のレメディーを取っていただいたのですが、そのときの様子を詳細

に報告くださいました。

それがなかなか、すごいっ!体験なので、みなさまへ紹介したいと

お願いしたら快く承諾くださいました。

こちらへメールの文をそのまま掲載したいと思います。

「今日も相談会ではありがとうございました。
帰宅した後、ビックリな事がありましたので、ご報告申し上げます。
信じていただけるかはわかりませんが、本当に先ほどあったことです。

先ほど帰宅してすぐ、息子に手持ちのベルリンウォールとモルダバイト、
サポート心経などを順に口に入れ、リビングで祝詞と真言のCDをかけ

て、清めのお香を薫いたところ…

布団でぐったりしていた息子が、なぜか起きてリビングにやってきました。
弱ってはいますが、スゴイ目付きで唸り、私に殴りかかって、蹴りを入れ

てきたので、これは昨年お盆の時と同じだ、と思い、その息子をカメラで

撮りまくりました。

すると彼は、まるで犬のような四つ足のポーズで、とても俊敏に動き回り、

カメラに写らないようにします。
何枚も撮った写真のうち、一枚だけですが、白い光とオーブ(球様の光)

がハッキリ写りました。
やっぱり…(ToT)

祝詞と真言のCDをガンガンかけ続けているうち、いくつかの祝詞や真言

に激しく反応し、歯を剥いて唸ったり、俯せに丸まって苦しそうにしている

ので、私も真言を唱えながら、息子の身体をさすり続けました。

「これは息子の身体と魂だから、あなたは出て行きなさい!」
など言いながら擦っていたら、彼が「あっちには行きたくない…」
と何度も言い始めました。

初めは、息子が布団の部屋に行きたくないのかと思ったのですが、
何だか様子も変なので、もしかして、そちらのご存在が言っているのか

なと、腹の底からの声で、
「大丈夫だから!行くべきところに行きなさい!ここにいちゃダメでしょ、

行くところがあるでしょ!
(ちょうどその時、光明真言が流れていたので)

自分の中に光があるでしょ、それを見ながら行くんだよ、
どこにでも行けるんだよ、あなたは大丈夫だから、行ってごらん!」

など背中をバシバシ叩きながら、いろいろと、なぜか励ましてしまいました(笑)

すると、息子がスッと薄目を開けて、フッと笑みを浮かべたかと思うと、
スックと立ち上がり、トイレに行き、長々と排尿\(◎o◎)/!
戻ってきた顔は、まさに憑物が落ちたようでした。

その後、ジワジワと熱も下がり、今隣りでうどんをフツーに食べ、

弟とも冗談を言ってゲラゲラ笑っています。

怪しい言動をしていたことは、本人覚えていません。

「気がついたら、太陽が見えて、左右に階段がある神殿みたいな

建物のビジョンが見え、誰かが右の階段を降りて行った、その後

自分はトイレに行った、その前のことはわからない」のだそうです。

写真を見せたら、不思議な顔をして見ていました。

もう(-“-;) こんなことが日常茶飯な生活はイヤなので、
ちゃんとレメディを飲んで、霊媒体質を改善したいです。

まずはご報告でした。

♥以上がメールの内容です。

すごい体験ですよね~。

それまでもサポート心経やモルダバイドなどをあげていたけど、

なかなか具合がよくならず、絶対何かすごいものが憑いている・・

と思って相談会に来られたわけです。

QXマシンで聞いたら、ベルリンウォールでその霊が癒されると

いうので、取っていただきました。
ご家族みなさん、かなり霊媒体質らしく、憑きやすいんですね~。

しかし、ベルリンウォール恐るべし・・・でした。